• 定期宅配
  • 今月の『土居博司セレクション』
  • 最新入荷銘柄
  • ランキング
  • 銘柄一覧
  • 土居珈琲ライブラリー
 

ホーム >  メディア掲載

メディアに紹介されました。

メディア掲載いただきました。

雑 誌『土居銘柄』が、雑誌VOGUE(2017年2月号)に掲載されました。

雑誌VOGUE(2017年2月号)冬の極上お取り寄せ厳選品37品のコーナーにて
『土居銘柄』が掲載されました。

T V『土居銘柄』が、ドラマ「刑事7人」に採用されました。

7月15日(水)9時からテレビ朝日で放送中のドラマ「刑事7人」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

T V『土居銘柄』が、ドラマ「37.5℃の涙」に採用されました。

7月9日(木)9時からTBS系列で放送中のドラマ「37.5℃の涙」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

T V『土居銘柄』が、バラエティ番組「クレイジージャーニー」に採用されました。

4月16日(木)0時からTBS系列で放送中のバラエティ番組「クレイジージャーニー」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

T V『土居銘柄』が、ドラマ「 マザーゲーム 」に採用されました。

4月14日(火)10時からTBS系列で放送中のドラマ「 マザーゲーム 」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

T V『土居銘柄』が、ドラマ「 ようこそ、わが家へ 」に採用されました。

4月13日(月)9時からフジテレビ系列で放送中のドラマ「ようこそ、わが家へ」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

T V『土居銘柄』が、バラエティ番組「さんまのまんま」、さんまさん邸に採用されました。

あの人気番組「さんまのまんま」に土居珈琲のコーヒーが登場しています。
番組内でところどころに映る土居珈琲のコーヒーをぜひ探してみてください。

T V『土居銘柄』が、ドラマ「 ゴーストライター 」に採用されました。

1月13日(火)9時からフジテレビ系列で放送中のドラマ「ゴーストライター」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

雑 誌『土居銘柄』のグァテマラ カペティロ農園が、2015年度「料理王国100選」の優秀賞に選ばれました。

【記事抜粋】 「奇跡の農園」で作った甘みに特徴のあるコーヒー

南米・グァテマラのアンティグア地区で、
ペドロ・エチヴェリア・ファリャ氏が丹精込めて作ったコーヒー。
理想的な状態で育ったコーヒーは世界中で評判。
柑橘系のさわやかな香りと栗などの甘いフレーバー、酸味は控え目でボディが強い甘みが特徴。

T V『土居銘柄』が、ドラマ「 ペテロの葬列 」に採用されました。

7月7日(月)からTBS系列で放送中のドラマ「ペテロの葬列」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

雑 誌エスメラルダ農園がレクサス会員誌モーメントの「上質なモノ語り」コーナーにて掲載されました。

【記事抜粋】 絶滅危機から蘇った「伝説の珈琲」

農園主のプリセ・ピーターソンは、栽培不可能とされ絶滅の危機にあった
コーヒーの原種「ゲイシャ種」の復活に成功。 柑橘系フルーツのような香りにすっきりとした甘みと酸味。
アールグレイの 紅茶にも似た余韻が、今までに味わったことのない境地へと誘う。

雑 誌『土居銘柄』のグァテマラ カペティロ農園が、2014年度「料理王国100選」の優秀賞に選ばれました。

【記事抜粋】 「奇跡の農園」で作った甘みに特徴のあるコーヒー

南米・グァテマラのアンティグア地区で、
ペドロ・エチヴェリア・ファリャ氏が丹精込めて作ったコーヒー。
理想的な状態で育ったコーヒーは世界中で評判。
柑橘系のさわやかな香りと栗などの甘いフレーバー、酸味は控え目でボディが強い甘みが特徴。

雑 誌土居珈琲が「あまから手帖」に掲載されました。

土居珈琲が、大人の愉しい食マガジン「あまから手帖」11月号に掲載されました。
焙煎士 土居博司が考える「おいしいコーヒー」について語っています。

T V『土居銘柄』が、ドラマ「 名もなき毒 」に採用されました。

7月8日(月)からTBS系列で放送中のドラマ「名もなき毒」内に、
『土居銘柄』が採用されました。

T VNBS長野放送 「 土曜はこれダネッ ! 」に出演しました。

「カフェ特集」において、当社の土居陽介が、ゲストコメンテーターとして出演。
コーヒーの選び方のこつ。現在のアメリカ系のカフェの人気の秘密などを語る。

新 聞産経新聞 当社の土居陽介が紹介されました。

雑 誌料理王国の「2013年度 料理王国100選」に選ばれました。

【記事抜粋】 グァテマラの農園が生み出したコーヒー

高品質のコーヒー産地として有名なグァテマラアンティグア地区。
この地区の中でも、世界中が注目するのがカペティロ農園である。
最高の状態のコーヒーの樹から採れる豆は、柑橘系の果実を感じさせる爽やかな香りと、
甘いフレーバーが混ざり合う品性の高い香りを楽しみたい。

雑 誌料理王国の「2012年度 料理王国100選」に選ばれました。

【記事抜粋】 焙煎士が惚れ込むリッチな風味

栽培だけでなく、周辺の生態系や自然環境保護に至るまで万全の体制を整え、
「レインフォレスト」認証を得るオリフラマー農園。

焙煎士・土居博司が その品質に惚れ込み、現地から直接、日本において独占買い付けを行なっている銘柄。
バランスの取れた味わいから「土居珈琲」でも一番の人気。

雑 誌料理王国の「2011年度 料理王国100選」に選ばれました。

【記事抜粋】 志の高い農園が生み出すコーヒー

品質の高いコーヒー栽培をするだけでなく、周辺の生態系・自然環境保護に尽力し、
従業員の労働環境もきちんとしている農園のみ認証が受けられる「レインフォレスト」。
厳しい条件をクリアし、この認証を取得した「オリフラマー農園」のコーヒーは、「土居珈琲」で一番人気の銘柄だ。
焙煎士・土居博司氏が惚れ込んだだけあって、その風味はとても豊かで奥深い。

新 聞 日経新聞 ベストeショッピングコーナー掲載されました。

記事内容は→こちら

新 聞毎日新聞 『暮らしに豊かに役立つページ』 にて掲載されました。

雑 誌 角川クロスメディア 「KyushuWalker」 掲載頂きました。

雑 誌 主婦と生活社 「ミセスリビング」に掲載されました。

【記事抜粋】 注文をうけてから焙煎「ドイコーヒー」

荷物が届くやいなや、まだ封も開けていないのにあふれ出すコーヒーの香り・・・。
いつもと同じにいれても、ここの豆を使うと、良い香りが家中にひろがり、コクの深い味わいが楽しめてまるで別物!

雑 誌 「料理王国」 に掲載されました。

【記事抜粋】 注文をうけてから焙煎「ドイコーヒー」

大阪でインターネットを中心に、注文をうけてから生豆を焙煎し、発送するサービスを行っているドイコーヒー。
オーナーの土居博司氏は焙煎の鮮度にこだわり、世界各国の産地の最高品質の銘柄だけを使って、
顧客満足度の高いコーヒーを提供している。

新 聞 「御堂筋新聞」に掲載されました。

【記事抜粋】 「究極のお取り寄せ」

土居珈琲では注文をうけてからプロの焙煎士によって焙煎されるため、
ご家庭で本格的なコーヒーを楽しむことができます。
一杯のコーヒーが贅沢な時間と心温まる幸福感を与えてくれるはず。
こだわりの品質と味で勝負するリピーター続出の実力派です。

雑 誌主婦の友社「my40's」に掲載されました。

【記事抜粋】 いりたて、ひきたてでいれるコーヒーがこんなに違うとは!
目からウロコの体験をさせてくれる注目の店、見つけました。

ドイコーヒーのコーヒー豆いろいろ」
最初に飲んだときは、ほんとうに驚きました。普通にいつもどおりいれたのに、
香りは家中に広がるはコクは深いはで、まるで別物。
たっぷり飲んだのに胃にもたれるどころか、むしろ後口さわやかなんですから。

最大の秘密は豆の焙煎。ドイコーヒーでは注文を受けてから生の豆を焙煎し、ひいてくれます。
料理で言う作りたての状態。だから当然、香りも味も新鮮!正真正銘のおいしいコーヒーに出会えますよ。

雑 誌 「oggi増刊号 MAIA」小学館 に掲載されました。

【記事抜粋】 菊池京子 プロフィール

女性ファッション雑誌oggにとどまらず、その他数多くの女性ファッション誌を担当するカリスマ スタイリスト。働く女性に絶大な人気を誇る。コラボレートアイテムを手がけるなど幅広く活躍中。

◆「カリスマスタイリスト 菊池京子さんの私的リラックスに欠かせない「香り」へのこだわり」

香りのいい豆を選んで、ネットでお取り寄せ」 貸し出しでもお世話になっているプレスの方が教えてくれたドイコーヒーの豆。
豆の種類が多く、挽き方もオーダーできます。
これは最近取り寄せた「ガテマラ オリフラマー農園」と「コロンビアスプレモ ポパヤン」私はドリップ式で淹れてます。

雑 誌「栄養と料理10月号」に掲載されました。

雑 誌「経済界」(経済界社)に掲載されました。

【記事抜粋】 珈琲が好きな人のために焙煎したてのコーヒー豆をネットで販売。

焙煎士として30年以上の経験をもつ代表取締役の土居博司氏は、
自ら海外への買い付けに出かけ極上のコーヒー豆を入手している。
道具にもこだわり、通常の3倍以上のコストがかかった珈琲の本場ドイツの焙煎釜を使用している。
香り、コク、奥深い味わいを醸しだしながら、驚くほどの飲みやすさに多くの反響がある。

雑 誌「インターネットでお店やろうよ」(アスキー社)に掲載されました。

【記事抜粋】

5〜6人ですが、常連のお客様がついてくれたのです。
電話で話しをしたり直接お会いする機会もあり、
参考になる他店の情報などたくさんアドバイスをいただきました。
自分だけでは気づかないことを指摘され、改めてお客様の視点に立つ重要性を感じました。

雑 誌「SOHO」(サイビズ社)に掲載されました。

【記事抜粋】 珈琲通を唸らせる味わい

焙煎の職人が注文をうけてから焙煎(ロースト)するコーヒー豆専門店の販売、及びネットによる販売が仕事。
世界の最高級豆を厳選し、すばやく食卓に届けるシステムで数多くの珈琲通を唸らせる味わいが魅力のお店だ。
珈琲にあまりくわしくないお客でも、自分好みの珈琲が買えるようにと、全商品を香り、コク、酸味などのポイントで評価したり、
お湯の入れ方や焙煎後の豆の保存方法といった基礎知識を紹介している。

雑 誌salida 天職コーナー に掲載されました。

【記事抜粋】 喜んでもらえている。そう思うだけでうれしい

現在のHPからは「伝える努力はしていかないと」と言う土居さんの熱意を感じ取れる。
顧客からのメールには、「土居さんのおかげで旦那とゆっくり話せる時間が増えました。」なども。

「こんな声を聞くと、誰かの幸せになれるきっかけづくりができている。
好きなことを伝える事によって喜んでもらえている。そう思うだけで自分自身が楽しく仕事できて。
あ〜これこそ天職だぁ、と。そう思わせてくれた会員さまに出会えて良かったです。」

雑 誌 パソコン 「主婦の友」に掲載されました。

【記事抜粋】 生豆が自分のために焙煎される、このぜいたく

「コーヒー好きの夫に美味しいコーヒーをいれてあげたくて、探して見つけた「ドイコーヒー」。夫は「香りが違う。味に深みがある。たくさん飲んでも胃が痛くならないどころか、むしろまた飲みたくなる。こんなコーヒーは初めてだ。」と大絶賛。もう20回以上も購入しています。