コーヒーの保存方法について。

コーヒーのおいしさを長く保つために重要なことは、「光」「酸素」「水」の3つからコーヒー豆を出来るだけ触れさせないことです。

コーヒー豆は、「光」「酸素」「水」に触れることで、コーヒー豆の成分が劣化していき、その豆のもつおいしさが失われていきます。

土居珈琲では、コーヒー豆を「光」「酸素」「水」から守る、コーヒー専用の保存缶を会員さまにご用意しております。

コーヒー豆を、こちらの保存缶に移していただき、その銘柄のもつおいしさを長くお楽しみください。

コーヒー専用保存缶(キャニスター)

商品内容

  • 本体サイズ 幅 110mm 高 130mm
  • 容量 800ml(コーヒー豆200g相当)
  • 素材 ステンレス製
  • ●メジャースプーン付き

※写真のコーヒー豆はイメージです。
保存缶にコーヒー豆は含まれておりません。

税込 ¥3,024