• 定期宅配
  • 今月の『土居博司セレクション』
  • 最新入荷銘柄
  • ランキング
  • 銘柄一覧
  • 土居珈琲ライブラリー
 

ホーム >  『土居銘柄』一覧 > ブルーマウンテンNO1 ウォーレンフォード

爽やかな「酸味」と、コーヒー独特の「甘み」 日本で長く愛される魅惑の銘柄、ブルーマウンテンNO1

「ブルーマウンテン」は、ジャマイカ共和国にあるブルーマウンテン山脈の標高1200メートル近くの限られた地域の、過酷な環境で栽培される銘柄です。木の樽に詰められて出荷されるのはブルーマウンテン銘柄だけ。
「ウォーレンフォード」規格は、最高品質ブルーマウンテンの証。その生豆は、厳しい基準を満たしたコーヒーの実だけが選別されその実のなかから取り出された「完璧なコーヒー」のみです。

日本で、人気、知名度ともに高い銘柄、ブルーマウンテン。

人気の理由は、調和の取れた強い甘み、柑橘系のフルーツを思わせる酸味にあります。

今回ご紹介する銘柄は、ブルーマウンテンの中でも高い品質を誇る「ウォーレンフォード」規格からのものをご用意いたしました。その「ウォーレンフォード」規格の中でも、豆の大きいものをそろえたNO1のものです。

国土の小さいジャマイカ
ウォーレンフォードとは、ジャマイカ国内においてもっとも歴史のある輸出業者。
「ブルーマウンテン」豆知識 厳密な検査によって選別された豆は香りが高く、繊細な味といわれています。輸出の大半が日本向けで、知名度が高い銘柄です。ジャマイカの国土が小さいため、収穫量は極めて少量。樽詰めは、高級の証。コーヒー豆が樽詰めされて出荷されるのは「ブルーマウンテン」と「ハイマウンテン」だけ。木製の樽は内外の湿度を吸収・放出してくれるほか、急激な気温変化にも対応する。※こちら「ブルーマウンテン」は現在、希少銘柄となっており当社確保分終了後は、当分ご案内ができないものとなっております。あらかじめ、ご了承ください。

testing テイスティング評

非常に良いバランスを保ちながら、ジャマイカ産ならではの良質の酸味が全体を引き締めている。

カップ点数  香り4 コク2 酸味4 苦味2 甘味5
限定
100

ブルーマウンテンNO1 ウォーレンフォード

商品番号

013

ブルーマウンテンNO1
ウォーレンフォード

200g単位 6,588 (税込)

※一杯あたりの豆の使用量基準は約10gです。
※こちらの銘柄につきましては、焙煎度合いを、
おまかせ(ハイロースト)としております。

当店おすすめの、ハイローストで仕上げてお届けします。
■豆の状態をお選びください。






挽き目の目安(お分かりにならない場合は、「中挽き」をお選びください。)
____________ 最近チェックした銘柄 ____________
この銘柄への感想をお待ちしています
本当に絶妙!!何杯でも飲みたくなりますが、一度に飲んでしまうのはあまりにも惜しいので、グッとガマン。
ホットコーヒーについては、豆のままの状態で注文し、ミルで挽いてから味わうのが私の「こだわり」なので、今回も豆の状態でお願いしました。届いた箱を開けた瞬間の香りに癒され…豆を挽いて点てた時の香り。たまりません。口に入れた時、「コレってコーヒーなの?」と思うほどの、雑味のなさ。本当にクリアな喉ごし。そして、あとで口いっぱいに広がる甘さが何とも言えません。本当に絶妙!!何杯でも飲みたくなりますが、一度に飲んでしまうのはあまりにも惜しいので、グッとガマン。ここからは自分との「葛藤」です。美味しかったです!本当にこんな良いものを、ありがとうございます!!!

(佐藤さま/大分県)