ショッピングカートを見る

真のコーヒーの「苦味」を味わえる銘柄です。

完熟したコーヒーの実だけを、一粒一粒手作業で収穫しました。パッケージ(オレンジ)

完熟したコーヒーの実だけを、一粒一粒手作業で収穫しました。

「バリアラビカ“神山”」は、インドネシアのバツール山山腹に位置しています。

口に広がる上質な“ほろ苦さ”を楽しめる銘柄です

「バリアラビカ“神山”」は、インドネシアのバツール山山腹に位置しています。完熟したコーヒーの実だけが、熟練した農園スタッフたちの手によって一粒一粒丁寧に摘み取られていきます。深い香りと口に広がる“ほろ苦さ”を楽しめる、インドネシア産のなかでも、トップクラスの銘柄に仕上がっています。

コーヒーの樹に成った、コーヒーの実。土居珈琲が考える「コーヒーの苦味」の基準としていただきたい銘柄です。

真のコーヒーの「苦味」とは

コーヒーは苦ければ良いというものではありません。「苦味」の中に、ガラス細工を感じさせる透明感を感じなければ、真のコーヒーの「苦味」とは言えません。この銘柄は、土居珈琲が考える「コーヒーの苦味」の基準としていただきたい銘柄です。

テイスティング評

強いボディのどっしり系テイスト。苦味の中にある、甘みのバランスがよい。花の香りが華やかさを加える。

カップ点数 香り4 コク3 酸味2 苦味5 甘味4

バリアラビカ”神山” パッケージ(オレンジ)

備考

  • 一杯あたりの豆の使用量の基準は約10gです。

商品名

バリアラビカ”神山”

商品価格(税込)

1,620

内容量

200g

焙煎度合い

豆の状態

豆のまま
細挽きペーパードリップ用
中挽きコーヒーメーカー用
粗挽きカフェプレス用
極細挽きエスプレッソ用

注文数量

お客さまからよくいただくご質問について

抽出するコーヒー器具にあった"粉の挽き目の目安"を教えてください。

土居珈琲では、より美味しいコーヒーをお楽しみいただくために、お使いの器具にあった“挽き目”をお選びいただけます。器具がお分かりにならない場合は、“中挽き”をお選びください。

豆のまま

豆のまま

豆から粉に挽く時が、その銘柄が持つ香りを一番強くはなつ瞬間です。よりコーヒーの香りをお楽しみいただくために、淹れる直前に豆から粉に挽くことを土居珈琲ではおすすめしています。

粗挽き(パーコレーター)

粗挽き(カフェプレス用)

ザラメ糖ほどの大きさ。カフェプレスのように、お湯とコーヒーの粉が直接触れるたてかたに向いています。 【適した抽出器具】カフェプレス / パーコレーター / ケメックス

中挽き(コーヒーメーカー用)

中挽き(コーヒーメーカー用)

ザラメ糖とグラニュー糖の中間ほどの大きさ。コーヒーメーカーをはじめとした、多くの抽出方法に対応する挽き具合です。 【適した抽出器具】コーヒーメーカー / ネルドリップ / カフェオールドリッパー

細挽き(ペーパードリップ用)

細挽き(ペーパードリップ用)

パウダーに近いグラニュー糖ほどの大きさ。これより細かい挽き具合はエスプレッソ用となります。 【適した抽出器具】ペーパードリップ / サイフォン / 水出しコーヒー

極細挽き(エスプレッソ用)

極細挽き(エスプレッソ用)

手にとっても粒の感覚をほぼ感じない、小麦粉ほどの大きさ。エスプレッソ抽出の際にご指定下さい。 【適した抽出器具】エスプレッソマシン

コーヒーの保存方法について。

光を通さない密封性の高い容器に詰め替えて、湿気の少ない冷暗所に常温で保存してください。

お客さまからいただいた「声」をご紹介します

ブラックは”これ”と決めました。
6/29届きました。早速休日の今朝(6/30)、「バリアラビカ”神山”」を挽きました。いつもの通り、淹れたての一口は何も入れずに口の中に広がる余韻を楽しみミルクを入れるつもりでしたが、苦味の後にフワーと甘味を感じ、もう一口・・・とミルクを入れずに飲んでしまいました。

このコーヒーの「美味しい苦味」は土居コーヒーの焙煎技術が良いので甘味が引き立つのでしょうね。ブルマン、ハワイコナ、エメラルドマウンテン・・・名立たるコーヒーはありますが、ついミルクを入れてしまいます。「バリアラビカ”神山”」はコーヒー本来の苦味と甘味を感じさせてくれるコーヒーで、ブラックは”これ”と決めました。

(シュワさま/兵庫県)

参りました。
参りました。珈琲ってこんなに優しいものなんですね。明らかに“違う”、そして豊かだと感じました。特に『バリアラビカ“神山”』は“ツボ”にはまりました。

僕は信念で「職人さんを軽はずみに称賛するのは失礼」だと思っています。ですので、これは「声」なんておこがましいものではございません。感謝の気持ちです。これからもご縁が続く限り、美味しい珈琲をよろしくお願い致します。

(田舎トレーダーさま/鳥取県)

一口で好きになりました。
本当に上品な苦みです。一口で好きになりました。誰に飲ませてもはずかしくない味です。後に残る甘みも憎いですね〜。

グァテマラ オリフラマー農園の味にショックを受け土居コーヒーさんのファンになり、今までずっとグァテマラオリフラマー農園を中心に「甘い」味中心の銘柄を選んでおりました。これを飲んで甘みは「オリフラマー農園」、苦みは「バリアラビカ神山」に私の味の基本が決まったような気がします。

(匿名さま/茨城県)

思わず目を閉じて、ふぅ〜っと深呼吸
インドネシア・バリのコーヒーなんて、あまりなじみがなかったのですが、名前に惹かれて購入してみました。「神山」とは、なんと魅力的な名前なのでしょう。。味わってみると、それはまさに神の恵みとしかいいようがない、味のバランスと透明感。。思わず目を閉じて、ふぅ〜っと深呼吸をしたくなるような神聖な気持ちになりました。

(田中佐和子さま/長崎県)

主人のお気に入り銘柄なんです。
芳醇な香り、深いコク、柔らかな苦味…バランスの取れたコーヒーだと思います。実は主人のお気に入り銘柄なんです。以前はブラックでは飲まない人だったんですが、この銘柄と出会ってブラックで飲んでも「おいしい」と言うようになりました。

開封した瞬間の、たまらない香り…思わず深呼吸してしまいますね。博司さんの、コーヒーに対する想いまでもが伝わってきます。ホントにおいしくて、当たりはずれがありません。毎回大当たりなんですもん♪

(堤和美 さま)

「コーヒー」が、確かにここにはありました。
口に含んだ瞬間に広がる引き締まった苦味は、深味さえ感じさせるコクのあるもの。加えて妙な雑味のないその味わい故に、長く続くビターな余韻にも心地良く身を委ねられます。私のイメージする、そして好みの「コーヒー」が、確かにここにはありました。

以前に飲んだ「モンド ノーボ ドライオンツリー」の独特な甘さを伴った苦味も良かったのですが、すべてが期待以上かつ想像以上だったこの「バリアラビカ”神山”」が、私の現在のお気に入りです。

飲み終わった後のカップに残った香りだけでも幸せな気分に浸れるこの一品。同じくコーヒー好きな彼女もきっと気に入ってくれるでしょう(ちなみに今まで飲ませた土居さんのコーヒーも概ね好評でした)。こんなに美味しいコーヒーを紹介してくれて、「感謝」の一言であります。

(いしばしさま)

____________ 最近チェックした銘柄 ____________