• 定期宅配
  • 今月の『土居博司セレクション』
  • 最新入荷銘柄
  • ランキング
  • 銘柄一覧
  • 土居珈琲ライブラリー
 

ホーム >  『土居銘柄』一覧 > マンデリン G(グレード)−1

インドネシア・アチェ地区で生産されたコーヒー。完熟したコーヒーの実だけを手作業で摘み取っていきます。

「マンデリン」のなかでも、最高級ランクのロットをご用意しました。

知名度の高いコーヒーの名称「マンデリン」。これはインドネシア・アチェ地区で生産されたコーヒーであることを意味します。

この「マンデリン」の品質は、不良豆の混入率で分けられ、品質基準は“G=グレード”で称されます。

このG=グレードの次の数字が少なければ少ないほど、品質の高い豆であるというわけです。

土居珈琲では会員さまに、最高級品であるG(グレード)-1基準にて選別されたロットをご用意しました。

インドネシア・アチェ地区は、スマトラ島北端に位置しています。

テイスティング評

カップ点数  香り2 コク3 酸味2 苦味5 甘味2

深い苦味に加え、トロピカル系の熟した果実、スパイス、ハーブが混在した複雑な香りをあわせもつ。

マンデリンG1

マンデリンG1

200g単位1,620(税込)

  • ※一杯あたりの豆の使用量の基準は約10gです。

焙煎度合い

豆の状態


挽き目の目安(お分かりにならない場合は、「中挽き」をお選びください。)

____________ 最近チェックした銘柄 ____________
この銘柄への感想をお待ちしています
本当に素敵な味を味わえました。
美味しいマンデリンをオンラインで買いたく探した結果、土居コーヒーさんに到達しました。粗く挽き、金属のフィルターでオイルも含めて、楽しませていただきました。本当に素敵な味を味わえました。

(山口さま/東京都) 2016/12/16










苦味の中にほんのりした甘さが
マンデリンG−1は、しっかりかつさらりとした苦味の中にほんのりした甘さが感じられます。同じマンデリンでも、他店で売っている何か月も前に焙煎したような、飲んだ後に苦味がべたっと口に残る豆とは大違いで、飲んだ後も口の中はさっぱり。

そんな苦味と価格がそろって軽やかなのがこの銘柄の魅力だと思います。

やっとこの味にたどりつきました。
このコーヒーを飲むまで、私はコーヒージプシーでした。ドイさんのコーヒーはどれを飲んでもハズレ無しのおいしさ。本当においしい。でも、おいしい中にも何か私の中の好みと微妙に違う感じがしていました。だから、いろんな味をウロウロ・・・

そして、やっとこの味に辿り着きました!まさに私の大好きな「苦味が強くて、深い味わいのコーヒー」飲んだ瞬間「あっ!これこれ!」と思いました。すごいですよね。本当に自分好みの味に出会った時って、最初の一口でピンとくるものなんですね。苦味の強いコーヒーがお好みの方に是非お薦めしたいです。