ショッピングカートを見る

モカ特有の個性の強さを生かしながら、飲みやすい味に仕上げました。

ワインのような独特なフレーバーをもつモカ系の銘柄。土居珈琲のお客さまのなかでも、ファンが多い銘柄です。パッケージ(オレンジ)

土居珈琲のお客さまのなかでも、ファンが多い銘柄です。

ワインのような独特なフレーバーをもつモカ系の銘柄。土居珈琲のお客さまのなかでも、ファンが多い銘柄です。しかし、その個性の強さゆえ、飲む人を選ぶ銘柄でもあります。その個性の強いモカに、コロンビア産銘柄、ブラジル産銘柄をあわせることで、モカの個性を生かしながら、飲みやすい味に仕上げました。

テイスティング評

ワインを感じさせる「モカフレーバー」と、コロンビア産の甘い香りがバランス良く混ざり合うブレンド。

カップ点数 香り4 コク2 酸味5 苦味2 甘味2

香りが独特 モカミックス パッケージ(オレンジ)

備考

  • 一杯あたりの豆の使用量の基準は約10gです。
  • こちらの銘柄は、ブレンドの味わいをよりお楽しみいただくため、焙煎度合いを限定させていただいております。

商品名

香りが独特 モカミックス

商品価格(税込)

1,620

内容量

200g

焙煎度合い

お店におまかせ(シティロースト)

豆の状態

豆のまま
細挽きペーパードリップ用
中挽きコーヒーメーカー用
粗挽きカフェプレス用
極細挽きエスプレッソ用

注文数量

お客さまからよくいただくご質問について

抽出するコーヒー器具にあった"粉の挽き目の目安"を教えてください。

土居珈琲では、より美味しいコーヒーをお楽しみいただくために、お使いの器具にあった“挽き目”をお選びいただけます。器具がお分かりにならない場合は、“中挽き”をお選びください。

豆のまま

豆のまま

豆から粉に挽く時が、その銘柄が持つ香りを一番強くはなつ瞬間です。よりコーヒーの香りをお楽しみいただくために、淹れる直前に豆から粉に挽くことを土居珈琲ではおすすめしています。

粗挽き(パーコレーター)

粗挽き(カフェプレス用)

ザラメ糖ほどの大きさ。カフェプレスのように、お湯とコーヒーの粉が直接触れるたてかたに向いています。 【適した抽出器具】カフェプレス / パーコレーター / ケメックス

中挽き(コーヒーメーカー用)

中挽き(コーヒーメーカー用)

ザラメ糖とグラニュー糖の中間ほどの大きさ。コーヒーメーカーをはじめとした、多くの抽出方法に対応する挽き具合です。 【適した抽出器具】コーヒーメーカー / ネルドリップ / カフェオールドリッパー

細挽き(ペーパードリップ用)

細挽き(ペーパードリップ用)

パウダーに近いグラニュー糖ほどの大きさ。これより細かい挽き具合はエスプレッソ用となります。 【適した抽出器具】ペーパードリップ / サイフォン / 水出しコーヒー

極細挽き(エスプレッソ用)

極細挽き(エスプレッソ用)

手にとっても粒の感覚をほぼ感じない、小麦粉ほどの大きさ。エスプレッソ抽出の際にご指定下さい。 【適した抽出器具】エスプレッソマシン

コーヒーの保存方法について。

光を通さない密封性の高い容器に詰め替えて、湿気の少ない冷暗所に常温で保存してください。

お客さまからいただいた「声」をご紹介します

気持ちをゆったりさせてくれる香り
モカミックスは香り、苦味ともにバランスよく気に入りました。独特の・・・をどう表現すればいいのか、うまく表現ができませんが、気持ちをゆったりさせてくれる香り、とでも申し上げましょうか・・・

実は私は中国青島に住んでいます。ここで、おいしいコーヒーにはいまだにめぐり合っていません。ですから、日本から送ってもらっています。毎回たくさんの銘柄から選ぶ楽しさもあるんですが、封を切るときのわくわく感がたまらないです。ここ青島での楽しみの1つとして、これからもよろしくお願いします。

(匿名さま/神奈川県)

仕事始まりの1杯
毎日、勤め先で朝のお茶に飲んでいます。朝一番にコーヒーの香りが居室に漂い、仕事始まりの1杯にとてもふさわしいと思います。皆さん、出勤されて、おはようの挨拶とともに、「あぁいい香り」が常になっております。味もすっきりとしたフルーティな味がなんともいえず、美味しいです。

(匿名さま/愛知県)

今までで一番の気に入りです。
香ばしい香りと少しのにがみバランスのとれた味で今までで一番の気に入りです。

(岩本 土司夫さま/香川県)

バランスが最高です。
職場の昼休みに豆をゆっくり手挽きしてドリップしてます。土居珈琲で一番注文する銘柄が『香りが独特モカミックス』です。飲みやすく癖がない、香りも良く味のバランスが最高です。後味もすっきりして、職場の珈琲通の先生も喜んでいます。

(ふくろうさま/東京都)

郷愁を深く感じる一杯です。
数年前から土居珈琲さんの熱烈なファンです。モカという名前の喫茶店を主人の母親が営んでいたので、昔からモカは大好きです。届いて封を切った瞬間のふわっとした香り、コーヒーを淹れている時間が喫茶店のような香りで包まれて・・・・幸せを感じます。

いつもはオリフラマーを会社のみんなで飲んでいますがこの「モカミックス」は 酸味と香りが特に気に入りました。郷愁を深く感じる一杯です。

(mayさま/千葉県)

甘味にびっくりしました。
苦味が大好きな私は、いつも苦いのばっかり注文していました。もちろん、ドイさんのコーヒーはどれもこれも空クジなしの大当たりなのですが、無意識に酸味系を敬遠していたようです。

今回、いつもと違う銘柄を頼んでみようと思い立ち、「初心者の方向けのモカ」と書かれているモカミックスを選びました。ホント初心者なので…

飲んでみて豊かな香りと(酸味というより)甘味にびっくりしました。なんて飲みやすいんだろう!!ブレンドでこんなにいい香りなら、ストレートだとどんなことになるのだろう!!よーし、これからすべてのモカを制覇するぞー!などと、ひとりで盛り上がってしまいました。言われ慣れてるかもしれませんが、「ドイさんのコーヒー、ほんまおいしいわぁ」という気持ちでいっぱいです。

(堤和美 さま)

____________ 最近チェックした銘柄 ____________
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
   
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30  

: 定休日

営業時間は、月〜金曜日9:00〜17:00 土曜日の営業は、上記のカレンダーをご覧ください。

土居珈琲工房 探訪
焙煎の鮮度にこだわる
ハンドピックについて
焙煎度合いについて
挽き具合について
コーヒーの保存方法について
たてかたについて
お客さまの「声」
「声」をお聞かせ下さい
メディア掲載
スイーツとの相性から銘柄を選ぶ
アレンジコーヒーレシピ
お客さまサポート
ご利用ガイド
買い物かごの入力方法について
ギフトに関する対応について
FAXでのご注文
「ニュースレターが届かない」というお客さまへ
定期宅配プラン出荷のご案内
配送状況のお問い合わせ
土居珈琲ライブラリー
あらためて"続ける"ことのむずかしさを感じました。
「土の中に答えがある」と、わたしは思ったのです。(ブラジル バウ農園オーナー/フクダトミオ氏 談)
焙煎釜のメンテナンスができるようになって、はじめて「コーヒー焙煎士」です。
旅の中のコーヒー(イスラエル編)
「関係性」が加味された銘柄を手に入れることが、一番の理想です。