ショッピングカートを見る

「ハニー製法」。それは銘柄のもつ「甘み」を、より引き出すために開発された農法です。

「ハニー製法」とは、生豆のまわりの“ぬめり”を残して天日乾燥を行う農法。従来にはなかった新しい農法です。パッケージ(オレンジ)

「ハニー製法」とは、生豆のまわりの“ぬめり”を残して天日乾燥を行う農法。従来にはなかった新しい農法です。

収穫されたばかりのコーヒーの実。

従来は、“ぬめり”をすみやかに取り除くことが重視されます。

コーヒーの生豆は、赤い果実から取り出されます。その時、生豆は、果実成分を含んだ “ぬめり”に覆われています。この“ぬめり”をミューシレージと呼びます。このミューシレージを取り残すと、発酵臭につながります。そのため通常このミューシレージは、すみやかに取り除かれていきます。

アフリカンベッドで天日乾燥を行なっている様子。

革新的な農法によって、よりコーヒーの「甘み」を引き出した銘柄です。

今回ご紹介するのは、あえて、このミューシレージを残したまま、天日で乾燥させる「ハニー製法」という農法によって作り出された銘柄です。ミューシレージを残すことで、銘柄に、より「甘み」が加わるよう開発されました。ことさら細かなケアが必要となる農法であり、産地の努力が集結して、はじめて出来上がる銘柄です。ご用意数:限定320個。

テイスティング評

ハチミツのような甘さ。バランスが良く繊細。芳醇なフルーティーさが楽しめる。

カップ点数 香り3 コク3 酸味3 苦味3 甘み4

お客さまからいただいた「声」をご紹介します。

一口目で久々の感激をいただきました。
夫婦二人で楽しんでいます。もともと苦めの珈琲が好きなのですが何気なく買ってみたら、一口目で久々の感激をいただきました。しばらくはリピートさせてもらいたいと思っています。友人にも即紹介してすすめておきました。

(山口さま/東京都) 2016/12/22

____________ 最近チェックした銘柄 ____________