今月お届けする銘柄5点セット
人の手間をかけながらコーヒーの樹を一本一本見守り、丁寧に育てていく。
1.伝統的な乾燥風景。乾燥を均一にするために生豆を攪拌させている 2.熟練した摘み手たちが手作業で収穫していく 3.ビニールハウスでの乾燥は短期間での乾燥が可能になる 4.収穫後に選別した完熟果実(左)と未成熟果実(右) 5.収穫間近のレッドチェリー

2017年の締めくくりは、“伝統農法”を守りつづけることによって作られた銘柄をお届けします。

コーヒーは、産地ごとに先人たちの知恵と経験によって生み出された“伝統農法”が存在します。それは、機械化を導入するのではなく、人の手間をかけながらコーヒーの樹を一本一本見守り、丁寧に育てていく農法です。

今月は、お客さまが2017年を締めくくるコーヒーとして楽しんでいただけるよう、伝統を受け継いだ農法により大切に作り出されたコーヒーをお選びいたしました。

年末年始はこちらの銘柄で、食卓に華をそえてください。

エルサルバドル シティオ・デ・マリア農園 SHG
エチオピア カッファ ブナ
コロンビア スプレモ サンアグスティン
ブラジル ノヴォ ホリゾンチ農園
グァテマラ フロレンシア農園