いつもコーヒーのことばかり考えている人のために。土居珈琲

爽やかな「酸味」と、コーヒー独特の「甘み」 日本で長く愛される魅惑の銘柄、ブルーマウンテンNO1 「ブルーマウンテン」は、ジャマイカ共和国にあるブルーマウンテン山脈の標高1200メートル近くの限られた地域の、過酷な環境で栽培される銘柄です。木の樽に詰められて出荷されるのはブルーマウンテン銘柄だけ。


「ウォーレンフォード」規格は、最高品質ブルーマウンテンの証。厳しい基準を満たしたコーヒーにのみ与えられる称号です。


日本で、人気、知名度ともに高い銘柄、ブルーマウンテン。

人気の理由は、調和の取れた強い甘み、柑橘系のフルーツを思わせる酸味にあります。

▼商品説明の続きを見る▼


日本で、人気・知名度ともに高い銘柄、ブルーマウンテン。人気の理由は、調和の取れた強い甘み、柑橘系のフルーツを思わせる酸味にあります。今回ご紹介するのは、ジャマイカ産の「ブルーマウンテン」の中でも高い品質を誇る「ウォーレンフォード」規格のものです。

「ウォーレンフォード」規格の中でも、豆の大きいものだけをそろえたNO1規格のものをご用意しました。土居珈琲のお客さまにふさわしい味わいは、樽詰めで輸入されてくる「ブルーマウンテン」のなかでも、品質が高いものだけと考えたからです。

※こちら「ブルーマウンテン」は現在、希少銘柄となっており当社確保分終了後は、当分ご案内ができないものとなっております。あらかじめ、ご了承ください。

ブルーマウンテンNO1 ウォーレンフォード

テイスティング評
カップ点数  香り4 コク2 酸味4 苦味2 甘み5 非常に良いバランスを保ちながら、ジャマイカ産ならではの良質の酸味が全体を引き締めている。

税込 9,288 (200g単位)

※一杯あたりの豆の使用量基準は約10gです。
※こちらの銘柄につきましては、焙煎度合いを、おまかせ(ハイロースト)としております。

■ご希望の豆の状態をお選びください。