いつもコーヒーのことばかり考えている人のために。土居珈琲

真のコーヒーの「苦味」を味わえる銘柄です。


完熟したコーヒーの実だけを、一粒一粒手作業で収穫しました。


完熟したコーヒーの実だけが、熟練した農園スタッフたちの手によって一粒一粒丁寧に摘み取られていきます。深い香りと口に広がる“ほろ苦さ”を楽しめる、インドネシア産のなかでも、トップクラスの銘柄に仕上がっています。

▼商品説明の続きを見る▼


「バリアラビカ“神山”」は、インドネシアのバツール山山腹に位置しています。完熟したコーヒーの実だけが、熟練した農園スタッフたちの手によって一粒一粒丁寧に摘み取られていきます。深い香りと口に広がる“ほろ苦さ”を楽しめる、インドネシア産のなかでも、トップクラスの銘柄に仕上がっています。

コーヒーは苦ければ良いというものではありません。「苦味」の中に、ガラス細工を感じさせる透明感を感じなければ、真のコーヒーの「苦味」とは言えません。この銘柄は、土居珈琲が考える「コーヒーの苦味」の基準としていただきたい銘柄です。

バリアラビカ”神山”

テイスティング表

テイスティング評

強いボディがあるどっしり系のテイスト。強い苦味のなかにある甘味とのバランスがよい。深煎りで真価を発揮する。花の香りが華やかさをくわえる。

税込 1,620 (200g単位)