いつもコーヒーのことばかり考えている人のために。土居珈琲

山奥の“小さな村”の銘柄を買い付けました。 コーヒー豆の精製工場(ベナラカフェ)の責任者であるハムダン氏。8つのコーヒー農家を取りまとめています。


8つのコーヒー農家を取りまとめている、ハムダン氏。一粒一粒、コーヒーの実の完熟度を見極めています。


この銘柄は、整備されていない険しい山道を登らないとたどり着けない小さな村の、8つの農家の人たちによって作られました。

▼商品説明の続きを見る▼


インドネシア アチェ州にあるガヨ高地。この銘柄は、整備されていない険しい山道を登らないとたどり着けない小さな村の、8つの農家の人たちによって作られました。古来からの人の手作業を積み重ねた伝統的農法によって、作られたものです。

農家を取りまとめているのは、コーヒー豆精製の責任者であるハムダン氏。彼の厳しい目をとおして、すみずみまで手が届いた運営がなされています。小さいながらも、インドネシア有数の質の高さを誇る銘柄。限定530個。

インドネシア アチェ ガヨマウンテン

テイスティング評
カップ点数  香り4 コク4 酸味3 苦味4 甘味3 フローラルフレーバーと、トロリと広がるエキゾチックな味わい。口の中に芯が通りながら、しっとりと落ち着いた印象。

税込 1,836 (200g単位)

※一杯あたりの豆の使用量基準は約10gです。
※こちらの銘柄につきましては、焙煎度合いを、おまかせ(フルシティロースト)としております。

■ご希望の豆の状態をお選びください。