いつもコーヒーのことばかり考えている人のために。土居珈琲

じっくりとコーヒーの樹のことを、考えて作られました。コーヒーの樹を植えている様子。


コーヒーの樹を植えている様子。まわりにオレンジ・バナナといった背の高い樹を植えていきます。


一本のコーヒーの樹を育てるために効率より品質を考える。この考えのもと作り出された銘柄こそ、土居珈琲のお客さまにお届けしたい。そう考えて買いつけた銘柄です。

▼商品説明の続きを見る▼


今回ご紹介するのは、じっくりとコーヒーの樹のことを、考えて作られた銘柄です。コーヒーの樹のまわりに、オレンジやバナナなどの背の高い樹(シェードツリー)を植えて栽培。その目的は、直接コーヒーの樹に太陽の光が当たらないようにするためです。まるで子どもを育てるように大切に、手間ひまかけて育てられました。

シェードツリーは一度植えればよいというわけではありません。コーヒーの樹と同様、植え替える必要があります。一本のコーヒーの樹を育てるために効率より品質を考える。この考えのもと作り出された銘柄こそ、土居珈琲のお客さまにお届けしたい。そう考えて買いつけた銘柄です。その栽培方法ゆえ生産量はごくわずか。ご用意数:限定450個。

キューバ アルトゥーラ ラバド

テイスティング評
カップ点数  香り4 コク4 酸味4 苦味3 甘味4 バランスの良い味わい。キレイな酸味にミルクチョコ、バニラのような甘味。後口の余韻が個性的で印象深い。

税込 2,592 (200g単位)

※一杯あたりの豆の使用量基準は約10gです。
※こちらの銘柄につきましては、焙煎度合いを、おまかせ(シティロースト)としております。

■ご希望の豆の状態をお選びください。

現在在庫切れです