いつもコーヒーのことばかり考えている人のために。土居珈琲

残り20個 200g1万円。もっとも高額な品種、『ゲイシャ種』のコーヒーです。

ダニエル・ピーターソン氏

農園を運営しているダニエル・ピーターソン氏


数多く存在するコーヒーの品種のなかで “栽培不可能”と言われ続けていたものがあります。コーヒーの原種“ゲイシャ”です。

自然環境の変化に弱いため、多くのコーヒー農園がこの品種のコーヒーの樹をそだてることを、あきらめていきました。そのなかで唯一挑戦を続け、“ゲイシャ”のコーヒーの収穫を成功させたのがピーターソン・ファミリーです。

この農園が注目を集めたのは、2004年に開催されたパナマの国際品評会に出品されたゲイシャが、当時の最高値で落札されました。

その後も2007年までトップを記録。2008年からはエスメラルダ農園のゲイシャのみのオークションが特別枠で設けられました。2017年もパナマの国際品評会において1位に輝き、コーヒー作りに対する情熱と技術のある農園です。

今年度、土居珈琲は、全生産量のなかから、標高1600m〜1800mの栽培エリアで収穫された特別なクオリティのゲイシャ“エスメラルダ スペシャル”をご用意しました。

90点以上のカッピング評価がなされた特別な銘柄です。入荷量は、ことさらわずか。限定70個でのご案内になります。ぜひ、この機会にお楽しみください。

パナマ ラ・エスメラルダ農園
ゲイシャ エスメラルダ スペシャル

カップ点数  香り5 コク2 酸味4 苦味2 甘味5

テイスティング評

柑橘類の香り。すっきりした甘味をともなった酸味が楽しめる。アールグレイのような後味は他に類がない。

税込 10,800 (200g単位)