ショッピングカートを見る

「原種」のコーヒー、復活させました。

農学者でもある農園オーナー・ルイス・ペドロ氏。彼がグァテマラの地で「ゲイシャ種」をよみがえらせました パッケージ(黒)

農学者でもある農園オーナー・ルイス・ペドロ氏。彼がグァテマラの地で「ゲイシャ種」をよみがえらせました

農学者でもある農園オーナー・ルイス・ペドロ氏は、自身のもつ知識と経験を駆使し、
5年の月日をかけて、グァテマラの地で「ゲイシャ種」のコーヒーを復活させました。

現在、流通しているコーヒーの多くは、品種改良によって人工的につくりだされたものです。

大量生産を優先した結果、病害虫や気候の変動に強く、
より多くの実が収穫できる木の研究を、産地国は進めたためです。
そうしたことから、原種のコーヒーの木は、とても希少なものとなっています。

品種改良する前のコーヒーの木は、もはや存在しないと言われているなかで、
エチオピア野生種・「ゲイシャ種」の復活を成功させたコーヒー農園があります。

「グァテマラ ブエナビスタ農園」です。

野性味あふれる独特の香りにくわえて、舌にのせたときに感じる清涼な甘みは、
このコーヒーでしか味わえないものです。

コーヒーの原点の味わいをご堪能ください。

焙煎後、ふくよかにふくらんだ「グァテマラ ブエナビスタ農園」・ゲイシャロット
焙煎後、ふくよかにふくらんだ「グァテマラ ブエナビスタ農園」・ゲイシャ種ロット

テイスティング評

ジャスミンのような華やかな香り。上品な質感と豊かな風味。ブラウンシュガーのような甘い余韻が心地よい。

カップ点数 香り5  コク4  酸味4  苦味3  甘味5

内容量100gをご用意いたしました。

グァテマラ ブエナビスタ農園 ゲイシャロットの味わいを、少しでも多くのお客さまにお楽しみいただきたい。そう考え、こちらの銘柄におきまして、内容量100gのものをご用意いたしました。この機会にぜひ、ご賞味ください。

パッケージ写真 パッケージ(黒)
コーヒー豆・粉イメージ写真 焙煎度合い表

備考欄

  • 一杯あたりの豆の基準使用量は約10gです。

備考欄

  • 一杯あたりの豆の基準使用量は約10gです。
  • 内容量は100gです。

商品名

グァテマラ ブエナビスタ農園 ゲイシャロット

ご希望の内容量をお選びください

200g
4,660 (税込5,033)
100g
2,563 (税込2,769)

焙煎度合いは「おまかせ」になります

ミディアムロースト中炒り
ハイロースト中炒り
シティロースト中炒り
お店におまかせフルシティロースト
フレンチロースト極深炒り
イタリアンロースト極深炒り

ご希望の「豆の状態」をお選びください

豆豆のまま
細挽きペーパードリップペーパードリップ用
中挽きコーヒーメーカーコーヒーメーカー用
粗挽きカフェプレスカフェプレス用
極細挽きエスプレッソエスプレッソ用

注文数量

現在在庫切れです

お客さまからよくいただくご質問について

抽出するコーヒー器具にあった"粉の挽き目の目安"を教えてください。

土居珈琲では、より美味しいコーヒーをお楽しみいただくために、お使いの器具にあった“挽き目”をお選びいただけます。器具がお分かりにならない場合は、“中挽き”をお選びください。

豆のまま

豆のまま

豆から粉に挽く時が、その銘柄が持つ香りを一番強くはなつ瞬間です。よりコーヒーの香りをお楽しみいただくために、淹れる直前に豆から粉に挽くことを土居珈琲ではおすすめしています。

粗挽き(パーコレーター)

粗挽き(カフェプレス用)

ザラメ糖ほどの大きさ。カフェプレスのように、お湯とコーヒーの粉が直接触れるたてかたに向いています。 【適した抽出器具】カフェプレス / パーコレーター / ケメックス

中挽き(コーヒーメーカー用)

中挽き(コーヒーメーカー用)

ザラメ糖とグラニュー糖の中間ほどの大きさ。コーヒーメーカーをはじめとした、多くの抽出方法に対応する挽き具合です。 【適した抽出器具】コーヒーメーカー / ネルドリップ / カフェオールドリッパー

細挽き(ペーパードリップ用)

細挽き(ペーパードリップ用)

パウダーに近いグラニュー糖ほどの大きさ。これより細かい挽き具合はエスプレッソ用となります。 【適した抽出器具】ペーパードリップ / サイフォン / 水出しコーヒー

極細挽き(エスプレッソ用)

極細挽き(エスプレッソ用)

手にとっても粒の感覚をほぼ感じない、小麦粉ほどの大きさ。エスプレッソ抽出の際にご指定下さい。 【適した抽出器具】エスプレッソマシン

コーヒーの保存方法について。

光を通さない密封性の高い容器に詰め替えて、湿気の少ない冷暗所に常温で保存してください。

____________ 最近チェックした銘柄 ____________
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

: 定休日

営業時間 月〜金曜日(平日) 9:00〜17:00

土居珈琲工房 探訪
焙煎されてからの日にち
ハンドピックについて
焙煎度合いについて
挽き具合について
コーヒーの保存方法について
たてかたについて
お客さまの「声」
「声」をお聞かせ下さい
メディア掲載
スイーツとの相性から銘柄を選ぶ
アレンジコーヒーレシピ
お客さまサポート
ご利用ガイド
買い物かごの入力方法について
ギフトに関する対応について
FAXでのご注文
「ニュースレターが届かない」というお客さまへ
定期宅配プラン出荷のご案内
配送状況のお問い合わせ
土居珈琲ライブラリー
「ブルーマウンテン」は、てごわい相手です。
焙煎が、ぜんぜんちがう。
求めるのは、「心地よさ」です。
「職人であれば、自分の使う道具は、自分自身で手入れをするのが当たり前」(土居博司 談)
傾斜面にコーヒーの樹を植えることで品質の高いコーヒーが生まれると言われています。それには理由があります。