ショッピングカートを見る

女性ならではの繊細な作業が作り出したこの味わい、イチオシです。

女性たちの丁寧な手作業によって選別作業が行われている様子。パッケージ(オレンジ)

乾燥工程に使用するアフリカンベッドに広げられたコーヒー豆。女性たちの丁寧な手作業によって選別作業が行われます。

品質の高い銘柄をつくるための重要な条件として「丁寧な人の手仕事を積み重ねていること」。この銘柄は女性ならではの細かい手作業が積み重なって出来ました。

女性中心の団体「COCOCAココカ組合」の銘柄を買いつけました

品質の高い銘柄をつくるための重要な条件として「丁寧な人の手仕事を積み重ねていること」があります。しかし、すべてのコーヒー農園で、この条件が満たされているわけではありません。今回お客さまにご提案する銘柄は、アフリカ内陸国にあるブルンジで作られた銘柄。女性が中心となった団体「COCOCA組合」が作り出す銘柄です。

細やかな手作業の積み重ねが作り出す味わいを、ぜひ一度ご堪能ください。

細やかな手作業の積み重ねが作り出す味わいを、ぜひ一度ご堪能ください

女性ならではの細やかな手仕事のひとつとして、収穫したコーヒーの実のなかでもより完熟したものだけを、手作業で選別していきます。このような手間暇をかけた銘柄は、生産量も少なくなる中、ぜひお客さまに飲んでいただきたいと思い今回買い付けることになりました。限定500個でのご案内になります。ぜひご注文ください。

テイスティング評

濃厚なコク。酸味が爽やかでスパイシーなマウスフィール。グリーンアップルのような香りを感じさせる。

カップ点数  香り3 コク3 酸味3 苦味3 甘み3

お客さまからよくいただくご質問について

抽出するコーヒー器具にあった"粉の挽き目の目安"を教えてください。

土居珈琲では、より美味しいコーヒーをお楽しみいただくために、お使いの器具にあった“挽き目”をお選びいただけます。器具がお分かりにならない場合は、“中挽き”をお選びください。

豆のまま

豆のまま

豆から粉に挽く時が、その銘柄が持つ香りを一番強くはなつ瞬間です。よりコーヒーの香りをお楽しみいただくために、淹れる直前に豆から粉に挽くことを土居珈琲ではおすすめしています。

粗挽き(パーコレーター)

粗挽き(カフェプレス用)

ザラメ糖ほどの大きさ。カフェプレスのように、お湯とコーヒーの粉が直接触れるたてかたに向いています。 【適した抽出器具】カフェプレス / パーコレーター / ケメックス

中挽き(コーヒーメーカー用)

中挽き(コーヒーメーカー用)

ザラメ糖とグラニュー糖の中間ほどの大きさ。コーヒーメーカーをはじめとした、多くの抽出方法に対応する挽き具合です。 【適した抽出器具】コーヒーメーカー / ネルドリップ / カフェオールドリッパー

細挽き(ペーパードリップ用)

細挽き(ペーパードリップ用)

パウダーに近いグラニュー糖ほどの大きさ。これより細かい挽き具合はエスプレッソ用となります。 【適した抽出器具】ペーパードリップ / サイフォン / 水出しコーヒー

極細挽き(エスプレッソ用)

極細挽き(エスプレッソ用)

手にとっても粒の感覚をほぼ感じない、小麦粉ほどの大きさ。エスプレッソ抽出の際にご指定下さい。 【適した抽出器具】エスプレッソマシン

コーヒーの保存方法について。

光を通さない密封性の高い容器に詰め替えて、湿気の少ない冷暗所に常温で保存してください。

お客さまからいただいた「声」をご紹介します

仕事を終えて帰宅し、お風呂上りにコーヒーを入れるのが日課です。
土居珈琲さんで注文するコーヒーは毎日の習慣となってしまいました。仕事を終えて帰宅し、お風呂上りにコーヒーを入れるのが日課です。暑い夏ですが、香りの引き立つホットコーヒーは格別です。ミルで粗めに挽いて琥珀色のコーヒーを飲むのが好みです。仕事をしながら、読書をしながら、TVを見ながらと何かをしながら飲むことが多いですが、心と体が休まるひと時です。今回注文した、「ブルンジ ココカ生産者組合」のコーヒーも優しい味で好みです。ありがとうございます。

(メロンさま/福井県)

____________ 最近チェックした銘柄 ____________
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

: 定休日

営業時間 月〜金曜日(平日) 9:00〜17:00

土居珈琲工房 探訪
焙煎されてからの日にち
ハンドピックについて
焙煎度合いについて
挽き具合について
コーヒーの保存方法について
たてかたについて
お客さまの「声」
「声」をお聞かせ下さい
メディア掲載
スイーツとの相性から銘柄を選ぶ
アレンジコーヒーレシピ
お客さまサポート
ご利用ガイド
買い物かごの入力方法について
ギフトに関する対応について
FAXでのご注文
「ニュースレターが届かない」というお客さまへ
定期宅配プラン出荷のご案内
配送状況のお問い合わせ
土居珈琲ライブラリー
「職人であれば、自分の使う道具は、自分自身で手入れをするのが当たり前」(土居博司 談)
傾斜面にコーヒーの樹を植えることで品質の高いコーヒーが生まれると言われています。それには理由があります。
「腕前の向上」には、やっぱり時間がかかります。
カエルのマークは「レインフォレスト・アライアンス」に認証された農園の証です。
「精製」がコーヒーの味を大きく分けます。