ショッピングカートを見る

ニカラグアコーヒー生産の次世代をになう期待の農園オーナーが作り出した銘柄。

農園オーナー ルイス・エミリオ氏。4代目オーナーになる彼は、ニカラグアでしか作り出せない味わいの創造に、その情熱を注ぐパッケージ(オレンジ)

農園オーナー ルイス・エミリオ氏。4代目オーナーになる彼は、ニカラグアでしか作り出せない味わいの創造に、その情熱を注ぐ

ルイス・エミリオ氏。国の代表的な輸出品に育てあげることに挑戦している

ルイス・エミリオ氏。国の代表的な輸出品に育てあげることに挑戦している

挑戦をする国のコーヒー

ニカラグアは中米大陸の中央付近に位置する国。コーヒー生産国としてマイナーな存在ですが、メジャー国のコーヒーを超える品質を作り出すことで、そのコーヒーを、国の代表的な輸出品に育てあげることに挑戦しています。そのコーヒーは、酸味と苦味のバランスが良く、フルーティーな香りや後口の甘さが特徴です。

手摘みによって収穫された完熟果実

手摘みによって収穫された完熟果実

徹底して完熟果実のみの収穫にこだわりました

ニカラグアコーヒーの次世代をになう農園オーナー、ルイス・エミリオ氏。高品質な銘柄を作る方法として、彼が選択した農法は“手間をかける”ことでした。完熟果実のみを人の目で確認しながら一粒一粒手摘みで収穫。収穫後、未成熟豆が混入してないかを再度確認する念の入れよう。そのこだわりは、 “カップ オブ エクセレンス”入賞実績を勝ち取ることで証明されました。

テイスティング評

味わいのバランスが良い、軽やかな生き生きとした明るい酸味が特徴。シトラスやライムを感じさせるような華やかな風味を持つ。

カップ点数 香り4  コク3  酸味3  苦味3  甘味3

お客さまからよくいただくご質問について

抽出するコーヒー器具にあった"粉の挽き目の目安"を教えてください。

土居珈琲では、より美味しいコーヒーをお楽しみいただくために、お使いの器具にあった“挽き目”をお選びいただけます。器具がお分かりにならない場合は、“中挽き”をお選びください。

豆のまま

豆のまま

豆から粉に挽く時が、その銘柄が持つ香りを一番強くはなつ瞬間です。よりコーヒーの香りをお楽しみいただくために、淹れる直前に豆から粉に挽くことを土居珈琲ではおすすめしています。

粗挽き(パーコレーター)

粗挽き(カフェプレス用)

ザラメ糖ほどの大きさ。カフェプレスのように、お湯とコーヒーの粉が直接触れるたてかたに向いています。 【適した抽出器具】カフェプレス / パーコレーター / ケメックス

中挽き(コーヒーメーカー用)

中挽き(コーヒーメーカー用)

ザラメ糖とグラニュー糖の中間ほどの大きさ。コーヒーメーカーをはじめとした、多くの抽出方法に対応する挽き具合です。 【適した抽出器具】コーヒーメーカー / ネルドリップ / カフェオールドリッパー

細挽き(ペーパードリップ用)

細挽き(ペーパードリップ用)

パウダーに近いグラニュー糖ほどの大きさ。これより細かい挽き具合はエスプレッソ用となります。 【適した抽出器具】ペーパードリップ / サイフォン / 水出しコーヒー

極細挽き(エスプレッソ用)

極細挽き(エスプレッソ用)

手にとっても粒の感覚をほぼ感じない、小麦粉ほどの大きさ。エスプレッソ抽出の際にご指定下さい。 【適した抽出器具】エスプレッソマシン

コーヒーの保存方法について。

光を通さない密封性の高い容器に詰め替えて、湿気の少ない冷暗所に常温で保存してください。