いつもコーヒーのことばかり考えている人のために。土居珈琲

太陽の恵みが作った銘柄。 主にアフリカ中心に行われている、コーヒー豆の天日乾燥作業。アフリカンベッドとよばれる台に、コーヒーの実から取り出されたコーヒー豆を乗せて天日乾燥させていくのが特徴です。


コーヒー豆の天日乾燥作業風景。この作業が、コーヒーの甘みをより引き出します。


ジャングルエステートは、ケニア山麓のニエリ地区に位置する農園。農園名の「ジャングル」の言葉は、古来から続く自然豊かな環境を残したままコーヒー栽培を行っているからです。収穫された銘柄は、時間をかけてたっぷり天日にさらされます。

▼商品説明の続きを見る▼


ジャングルエステートは、ケニア山麓のニエリ地区に位置する農園。農園名の「ジャングル」の言葉は、古来から続く自然豊かな環境を残したままコーヒー栽培を行っているからです。収穫された銘柄は、時間をかけてたっぷり天日にさらされます。この作業によって、コーヒーの自然な甘みは、より引き出されます。

今回、この農園のなかでも、「ピーベリー」と呼ばれる品種で作られたロットのものをご用意しました。豆の形が丸みを帯びた特徴的なもので、味がことさら優れていると言われる品種ですが、全収穫量の数%しか収穫できない希少なロットのものです。この希少品種の銘柄は限定420個でご用意することができました。

ケニア ジャングルエステート ピーベリー

テイスティング評
カップ点数  香り3 コク3 酸味4 苦味4 甘味3 カシスやベリー、柑橘などのフルーツやナッツの香ばしさなど複雑な香り。しっかりした口あたりで飲みごたえのある銘柄。

税込 1,728 (200g単位)

※一杯あたりの豆の使用量基準は約10gです。
※こちらの銘柄につきましては、焙煎度合いを、おまかせ(フルシティロースト)としております。

■ご希望の豆の状態をお選びください。

現在在庫切れです