OVER BLEND DOI COFFEE

OVER BLEND DOI COFFEE

一流だけでブレンドコーヒーを作る。

一流だけでブレンドコーヒーを作る。

一流の銘柄をぜいたくに組み合わせることで、単一農園以上の味わいにする。
これが『OVER BLEND』のコンセプトです。

今しか作りえない。そして、二度と楽しむことはできない味わいを作り出すことへの挑戦でもあります。

ブレンドコーヒーは、“安定した味わいのコーヒーを大量に作る”という目的から、大量生産によって作られた生豆を使用するイメージがあります。

わたしたちは、この『OVER BLEND』で、「そうではない」ことを証明させていただきたいのです。

小さな焙煎釜を横一列にならべた風景は、土居珈琲独特のものです。 小さな焙煎釜を横一列にならべた風景は、土居珈琲独特のものです

そのために、わたしたちは、“3つ”の面倒な道を選択することに決めました。

ひとつは、一流農園が作りあげたコーヒーのなかでも、厳選された「ナノロット」と称させる希少な生豆を使用すること。

ふたつめが、それらを「小さな焙煎」によって仕上げること。

さいごに、「アフターミックス」方式によってブレンドすること。

人間の手間と時間を積み重ねることではじめて、
土居珈琲の『OVER BLEND』は完成します。

「一期一会」
限定かつ、二度と同じものは飲めない。そこから、OVER BLENDの名称を「一期一会」としました。

「一期一会」

『名門の競演』

今回のテーマは「名門」としました。「名門」と称される農園は、長い年月のなかで得た経験と、独自の技術をもっています。そうした彼らがつくるコーヒーをもって、ブレンドをつくることはできないか。

その考えから、今回の『OVER BLEND』づくりがはじまりました。目標である味わいを引きだすため、配合の割合と焙煎度合いのチューニングに6ヶ月を要し、今回のご案内となります。

ページトップへ