小さな焙煎小さな焙煎
小さな焙煎釜を横一列にならべた風景は、土居珈琲独特のものです。

いつもありがとうございます。
『小さな焙煎』 土居珈琲です。

小さな焙煎釜を6台並べる。
めんどくさくて、誰もやりたがらない方法。
それが、土居珈琲が昔からこだわる焙煎方法です。

味を突き詰めていったらこの方法しかない。
そう結論を出して、大量規格、大量生産、効率化の流れに逆らって、
今日までやってきました。

はっきり言って、こんなバカな方法は誰もやりたがりません。
だから、写真のような小さな焙煎釜をならべているような
コーヒー会社は、まずないはずです。

新たな挑戦『OVER BLEND』

二度と同じものは飲めません

この度、私たちは新しい船出をします。
………というか、今までもやってきたことなのですが、さらに面倒な方向に進むことに決めました。

それが『OVER BLEND』です。
二度と飲めない、今しか作りえない最上を創造する。
これが私たちの『OVER BLEND』の決心です。

私たちが、長年の経験から目利きによって選びぬいた
一流の農園の銘柄を、贅沢に組み合わせる。

ブレンドというと大量規格品として作られた生豆をつかった、普及品のコーヒーのイメージがあります。
わたしたちは、この『OVER BLEND』で、上記のことを「そうではない」ことを証明させていただこうと思うのです。

一流の銘柄を組み合わせることで、単一銘柄以上の味にする。
これが『OVER BLEND』のコンセプトです。

そして、そのためには、私たちが大事にする「小さな焙煎」は欠かせません。

「小さな焙煎」についてはこちら

今月の『一期一会』

-甘つみ-

-甘つみ-

昔の喫茶店のコーヒーで味わえた銘柄のもつ固有の力強さを感じさせる味わいを目指しました。
そのためにブレンドとして選んだ銘柄は、昔から続く伝統農法を守り続け、その土地ならではの個性を残す農園の銘柄を採用しました。

商品価格¥4,000(税込¥4,320)

内容量200g

ページトップへ