ショッピングカートを見る

世界最高として名高い農園の銘柄ばかりを贅沢にブレンド(配合)しました。

焙煎士 土居博司が、試行錯誤を繰り返し生み出したブレンド銘柄。パッケージ(オレンジ)

焙煎士 土居博司が、試行錯誤を繰り返し生み出したブレンド銘柄。

「ブレンド」とは、いくつかの銘柄を混ぜ合わせて新しい味を作り出す手法です。3種類から4種類の銘柄を混ぜ合わせることで、それぞれの銘柄の、長所の味わいを生かしながら、より複雑な味を作り出すことが目的です。ブレンド銘柄とは、作り手がコーヒーの味におけるひとつの理想を表現するために、長い時間をかけて多くの試行錯誤のなかで、「形」づくられていきます。つまり、ブレンド銘柄の味には、作り手のコーヒーに対する考え方が、にじみでたものであると言えます。今回、焙煎士 土居博司が、新たなブレンド銘柄を作り出しました。このブレンド銘柄から作り出そうとした味わいは「豊かな甘味を感じながら、果実のような風味と花のような香りが感じられる」というものです。世界最高として名高い農園の銘柄ばかりを贅沢にブレンド(配合)しました。ぜひ一度お試しください。

テイスティング評

甘みのなかに果実のような風味があり。舌触りはベルベットの様な滑らかさ。奥行きを感じる香りの広がり。

カップ点数 香り4 コク4 酸味3 苦味4 甘味3

「単品定期便」のご案内

単品定期便のご案内

こちらの銘柄は、定期宅配をご用意いたしております。通常商品よりもご優待価格でご注文のお手間なく、定期的にお届けいたします。お届け間隔は、毎月、2ヵ月毎、3ヵ月毎からお選びいただけます。

土居珈琲オリジナル計量スプーン

「単品定期便」をお申込みいただいたお客さまには特典として、「土居珈琲オリジナル計量スプーン」を初回お届けの際にお贈りいたします。

パッケージ写真 パッケージ(オレンジ)
コーヒー豆・粉イメージ写真 焙煎度合い表

備考欄

  • 一杯あたりの豆の基準使用量は約10gです。
  • こちらの銘柄は、ブレンドの味わいをよりお楽しみいただくため、焙煎度合いを限定させていただいております。

備考欄

  • 一杯あたりの豆の基準使用量は約10gです。
  • 特典として「土居珈琲オリジナル計量スプーン」をお付けいたします。

単品定期便のご留意事項

  • 焙煎度合いは「おまかせ」になります。
  • 原材料価格の高騰など、状況の変化にともない、お届け商品の価格を改定させていただく場合がございます。
  • 銘柄においては、品質を最優先とした買いつけをするため、収穫年度によっては、ご契約銘柄がお届け出来なくなる場合がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
  • 送料は全国一律540円です。

商品名

甘みのなかに果実のような風味と花のような香りを感じるブレンド

ご希望の商品をお選びください。

通常商品 200g
2,000 (税込2,160)
単品定期便 200g
1,941 (税込2,096)

こちらの銘柄につきましては、焙煎度合いを、おまかせ(フレンチロースト)としております。

ハイロースト中炒り
シティロースト中炒り
フルシティロースト深炒り
お店におまかせフレンチロースト
イタリアンロースト極深炒り

ご希望の「豆の状態」をお選びください

豆豆のまま
細挽きペーパードリップペーパードリップ用
中挽きコーヒーメーカーコーヒーメーカー用
粗挽きカフェプレスカフェプレス用
極細挽きエスプレッソエスプレッソ用

注文数量

お客さまからよくいただくご質問について

抽出するコーヒー器具にあった"粉の挽き目の目安"を教えてください。

土居珈琲では、より美味しいコーヒーをお楽しみいただくために、お使いの器具にあった“挽き目”をお選びいただけます。器具がお分かりにならない場合は、“中挽き”をお選びください。

豆のまま

豆のまま

豆から粉に挽く時が、その銘柄が持つ香りを一番強くはなつ瞬間です。よりコーヒーの香りをお楽しみいただくために、淹れる直前に豆から粉に挽くことを土居珈琲ではおすすめしています。

粗挽き(パーコレーター)

粗挽き(カフェプレス用)

ザラメ糖ほどの大きさ。カフェプレスのように、お湯とコーヒーの粉が直接触れるたてかたに向いています。 【適した抽出器具】カフェプレス / パーコレーター / ケメックス

中挽き(コーヒーメーカー用)

中挽き(コーヒーメーカー用)

ザラメ糖とグラニュー糖の中間ほどの大きさ。コーヒーメーカーをはじめとした、多くの抽出方法に対応する挽き具合です。 【適した抽出器具】コーヒーメーカー / ネルドリップ / カフェオールドリッパー

細挽き(ペーパードリップ用)

細挽き(ペーパードリップ用)

パウダーに近いグラニュー糖ほどの大きさ。これより細かい挽き具合はエスプレッソ用となります。 【適した抽出器具】ペーパードリップ / サイフォン / 水出しコーヒー

極細挽き(エスプレッソ用)

極細挽き(エスプレッソ用)

手にとっても粒の感覚をほぼ感じない、小麦粉ほどの大きさ。エスプレッソ抽出の際にご指定下さい。 【適した抽出器具】エスプレッソマシン

コーヒーの保存方法について。

光を通さない密封性の高い容器に詰め替えて、湿気の少ない冷暗所に常温で保存してください。

お客さまからいただいた「声」をご紹介します

"土居さんのこだわり"が伝わってきました。



(松本 昌世さま/東京都) 2015/01/31

深煎り珈琲に対する考えが変わりました。
いつも美味しい珈琲を届けてくださりありがとうございます。長年珈琲を楽しみ、仕事でも珈琲に携わってきた私にとって、珈琲は生活の一部となっています。珈琲店を営む友人と珈琲店巡りをするのですが、美味しい珈琲に巡り会うのは年に1.2回でした。「毎日、美味しい珈琲が飲みたい」しかし、それはなかなか叶いませんでした。数々のお店から珈琲豆を購入しましたが、満足のいく物はありませんでした。土居珈琲さんの珈琲を飲むようになって、焙煎の重要さが分かってきました。

特に、このブレンドは焙煎が指定されていますが、飲んでみてその理由がわかりました。深煎りとは思えないほと軽やかで柔らかい感触ですが、しっかりとした味があります。深煎り珈琲に対する考えが変わりました。口に入れた時に、広がる甘味と香り、喉をさらりと抵抗なく流れていく滑らかな感触。舌の上にはブレンド名にあるような花のような華やか余韻が残ります。味と香りの広がりと奥行き、そして余韻。それら全てが、美味しいにつながっています。余計な味は一切しません。しつこさや重さがなくブラックて気持ちよく飲めるのです。

「美味しいんだけど…」と後に続く珈琲は気持ちよく飲めませんし、
「美味しい」で完結してしまう珈琲は次に繋がりません。
「美味しい、又飲みたい」本当に美味しい珈琲はそうなると思っています。「甘みのなかに果実のような風味と花のような香りを感じるブレンド」は数少ない私の「美味しい、又飲みたい」珈琲の1つです。

(やまさんさま/長野県)

封を開け、何とも言えない甘く、良い香りにうっとり・・・
丁寧に珈琲を入れ、一口飲んだ途端、「うん?!」とびっくり。これまでも、土居さまの珈琲はどれも美味しく頂いているのですが、今回は、一口飲んだだけで「これは違う!」と正直に思ってしまいました。お値段もそれなりに・・・ですが、これまで味わったことのない、本当に本当に美味しい珈琲だと実感しました。ひとりで頂くのはもったいないので、ぜひ友人を招き一緒にこの美味しさを分かち合いたいと思います。このようなブレンドを作って頂き、有難うございました。

(匿名さま/東京都)

会社に出勤して仕事前に必ず1杯飲んでいます。
朝、会社に出勤して仕事前に必ず1杯飲んでいます。舌触りはなめらかで、私が一番重要視している苦味もあり大変気に入ってます。

(匿名さま/福島県)

商品が届いてみてびっくり!!
今回、土居珈琲さんに2回目の注文をしました。商品が届いてみてびっくり!!何よりもまずは、豆の香りが全然違うこと。そして飲んでみて、また驚愕しました。今は、コーヒーをいれるのが私の仕事として、父と母、3人で楽しんでおります。これからも素敵な商品を楽しみにしております。ありがとうございました。

(beatyukiさま/千葉県)

落ち着いた気分を演出してくれます。
休日のゆっくりした時間に楽しんでいます。ホッと一息、とても落ち着いた気分を演出してくれます。

(candyさま/福岡県)

届いたコーヒーの封を切る時がとても楽しみです。
普段は主人と二人で、届いたコーヒーの封を切る時がとても楽しみです。
まず、香りを胸一杯に取り込み、部屋中に甘い香りが広がるのを楽しみます。その後、ゆっくりと味わいながらいただきます。また、月に2回お稽古日
(着物教室)があるのですが、お稽古が終わった後に生徒さんにお出ししています。毎月変わるコーヒーが届くのを、皆で楽しみにしています。

(武くんママさま/神奈川県)

____________ 最近チェックした銘柄 ____________
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

: 定休日

営業時間は、月〜金曜日(平日) 9:00〜17:00です。

土居珈琲工房 探訪
焙煎の鮮度にこだわる
ハンドピックについて
焙煎度合いについて
挽き具合について
コーヒーの保存方法について
たてかたについて
お客さまの「声」
「声」をお聞かせ下さい
メディア掲載
スイーツとの相性から銘柄を選ぶ
アレンジコーヒーレシピ
お客さまサポート
ご利用ガイド
買い物かごの入力方法について
ギフトに関する対応について
FAXでのご注文
「ニュースレターが届かない」というお客さまへ
定期宅配プラン出荷のご案内
配送状況のお問い合わせ
土居珈琲ライブラリー
今回、土居珈琲として、新たな挑戦にいどみました。
旅の中のコーヒー(パタゴニア編)
ブラジル バウ農園オーナー フクダ トミオ氏インタビュー 「樹が本来もっている『自然の力』を信用したのです」
煎度合いを変えることで、コーヒーの味は変わります。
“スペシャリティー”と称される品質をもつ銘柄は、 全生産量の10%しかありません。